2016年05月18日

東京の下町・人形町にもパンダグッズがある!

2016.05 18_1.JPG

東京都中央区にある人形町。
ここは江戸時代、芝居小屋があり、
お土産の人形を売るお店や職人さんがたくさん住んでいたところです。
老舗も多く下町情緒があり、テレビ番組でもたびたび紹介されています。

飲食店が並ぶ「甘酒横丁」は特に有名で、
ドラマ「新参者」のロケ地にもなりました。

そんなところにも、パンダグッズを売っているお店があるんです。
それは、「ミヤギ」さん。

本来は文房具を売るお店なのですが、
観光客が多い場所でもあるので、
大きな通りに面したお店では、
お土産にぴったりの「和」テイストの雑貨が揃っています。

そのウインドウに飾られているのが、パンダのてぬぐい。
季節を意識して展示を替えているんですよ。

例えば…
パンダが花見だんごになっていたり、

2016.05 18_2.JPG

バーのカウンターでお酒を飲んでいたり(^_^;)
サングラスをかけた、「ちょい悪」なパンダもいますね。

2016.05.18_3.JPG

パンダグッズはオリジナルではありません。
「濱文様」さんの手ぬぐいがあったり、「榛原」さんのパンダ柄和紙があったりと、
ちょっとしたセレクトショップのような感じです。

こんなポーチもありました。
ポケットティッシュが入るポーチ。

2016.05.18_4.JPG

ポケットは2つ。
白と黒の境目からはティッシュが入り、上のファスナー開閉部分には小物が入ります。

ちなみに、このポーチはアドベンチャーワールドでも見かけました。

パンダグッズ(パンダ柄)は和雑貨の一部にすぎませんが、
「あ、ここにもパンダいた🎵」と、探す楽しみのあるお店です(^−^)

株式会社ミヤギ
○営業時間(人形町店)
・平日…10:00〜19:00
・土……10:00〜18:30
・日・祝…休み(周辺イベントなどで変更あり)

日本橋人形町商店街のグルメ、観光、名店紹介サイト

タグ:ミヤギ
posted by ちゃば at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | パンダグッズ・パンダ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年05月16日

パンダのニュース:2016年4月のまとめ

eyecatch_news.jpg

パンダにまつわるニュース、2016年4月のまとめです。

○:日本
●:海外

●4月2日
中国のパンダ専門サイト「iPanda」(熊猫頻道)で、繁殖期のパンダの様子を配信。(〜4月4日)
「碧峰峡パンダ保護基地」に暮らすパンダの交尾が生中継された。
iPandaがパンダの交尾を生中継するのは2年目。

○4月5日
楽天市場の「お買いものパンダ」、LINEスタンプ新作が登場。
今回は、一般の人から公募して投票で選ばれた8種類を含む16種類。
配信期間:4月5日〜5月2日

●4月7日
2015年8月にマレーシアで生まれたパンダ、名前が「暖暖」(NuanNuan/ぬあんぬあん・♀)に決定。
意味は、「マレーシアと中国の深い友好関係と緊密な関係」。

○4月16日
大阪(東急ハンズ・梅田店)でパンダフェスタ開催。
関西在住クリエイターによる、パンダをテーマにしたオリジナル作品の展示・販売。
本場中国からきた観光客も爆買いしていくとか。
開催期間:4月16日〜5月8日

4月21日
韓国・ソウル近郊のエバーランドで、中国から贈られた2頭のパンダ「楽宝」(ReBao/るーばお・♂)・「愛宝」(AiBao/あいばお・♀)の一般公開開始。

●4月29日
中国・雲南省で野生パンダを銃で撃ち殺し肉を売買した兄弟に、懲役11〜13年の判決が下る。


最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。