2015年12月25日

シェーンブルン動物園のトイレで、パンダと見つめ合う…。〜ウイーンのトイレ事情(1)

2015.12.25_1.JPG

海外に行くと、気になるのはトイレ事情。
日本のトイレはキレイですけど、海外も同じとは限りません。

ということで、シェーンブルン動物園のトイレを調べてみました。
これで、安心してパンダをじーっくり見ることができますね。

1.トイレには、有料と無料がある。

動物園の敷地の中にはいくつかトイレがありますが、有料も無料もあります。

どこで判断するかというと、それは「チケットを買ったかどうか」。
チケットを買って入る場所であれば、無料です。

有料のトイレは、動物園の門をくぐってからチケット売り場に行く途中にある、
サボテンがマークの建物。

2015.12.25_2.JPG

掃除が行き届いています。
0.5ユーロでした。(2015年9月)
2015.12.25_3.JPG

もうちょっとで動物園に入るので、ここは緊急事態のときの避難用ですね。


2.パンダが見守ってくれるトイレがある(^_^;)

こちらは、ゾウの屋内飼育場に隣接している無料トイレ。
奥に見える、黄色い建物です。

2015.12.25_6.JPG

一見するとトイレっぽくないのですが、ちゃんとマークがついています。

2015.12.25_7.JPG

トイレに入ると、ドアの表には動物の写真。
そのドアを開けて便座に座ると、動物の顔が目の前にどーん!
ドアいっぱいの大きな顔が迫ってくるので、なかなかの迫力です。

トイレは4つ。
シマウマ、トラ、ゾウ…、

2015.12.25_9.JPG

そして、パンダ!
トイレ滞在中は、ずっとパンダさんと見つめ合うことになります(^_^;)

2015.12.25_8.JPG

トイレはスイスのメーカー、LAUFEN。ヨーロッパではよく見かけます。
さすがに、TOTOさんではなかったですね。

2015.12.25_10.JPG

一方こちらは、チケットを買ってすぐのところ(左)にあるインフォメーションセンター。

2015.12.23_9.JPG

地下にロッカーと無料のトイレがあります。
この先にパンダ舎がありますので、まずはここでお世話になりましょう。

2015.12.25_4.JPG

使う人が多いので、トイレの数は他の場所に比べればちょっと多め。
動物の種類も増えますが、いつも誰かが並んでいるので、動物を選ぶ余裕はなさそうです。

2015.12.25_5.JPG

動物園のトイレ、お世話になったのはこの3か所ですが、どこも清潔で使いやすかったですね。
よかった、よかった(^−^)


【関連記事】
シェーンブルン動物園へ行ってみよう!


posted by ちゃば at 07:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | ウィーンの旅&パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月23日

シェーンブルン動物園へ行ってみよう!

2015.12.23_12.JPG

ウイーンのパンダが住んでいるのは、世界遺産「シェーンブルン宮殿」。
超有名な観光地です。
でも、ツアーだと宮殿と庭園は見ても、動物園までは行かないんですよね。

だったら、自力で行くしかありません。

行き方はとってもカンタン。
最寄駅は、地下鉄U4の「Hietzing」(ヒーツィング)。「Schönbrunn」(シェーンブルン)の隣の駅。
ウイーンの中心部(Karlsplatz/カールスプラッツ)から、U4で動物園へ向かう方法を書いてみました。
よろしければ、参考にどうぞ。

地下鉄に乗るときは、方面を間違えないよう注意しましょう。
「Hütteldorf」方面です。
2015.12.23_1.JPG

「Hietzing」は「Schönbrunn」の1つ先。
階段は1つだけ。進行方向の一番前にあります。

階段を上がったら、右側の出口へ。
写真だと暗くて見づらいですが、出口の上(左側)に←Schloß Schönbrunn とあります。
2015.12.23_2.JPG

ちなみに、外に出て左を見ると、こんな感じです。
奥の方に黄色い壁が見えます。信号を渡って、そちらへ向かいましょう。
2015.12.23_3.JPG

この黄色い壁には、Schönbrunnと書かれています。
ここまで大きく書かれると、間違えようがありませんね(^_^;)
2015.12.23_4.JPG

そのまま道に沿って進みます。
通りの反対側に見えるクリーム色の大きな建物は、パークホテル・シェーンブルン。
と、確認していると、動物園の入口に着きます。
ここまで駅から5分もかかりません。2〜3分ぐらい。
2015.12.23_5.JPG

チケット売り場はずっと奥なので、そのまま進みます。
黄色い建物の角を右へ。
すると、視界が開けて、お庭に出ます。
2015.12.23_6.JPG

そのままずーっとまっすぐ歩いて行くと、チケット売り場が見えてきます。
左側の奥がチケット売り場、右側がお土産屋さんです。
お土産屋さんが動物園からの出口になっています。
2015.12.23_7.JPG

チケットを買ったら、ゲートへ。
2015.12.23_8.JPG

中に入ってすぐの左側には、インフォメーションセンターがあります。
コインロッカーやトイレがあります。ここのトイレは無料。
2015.12.23_9.JPG

トイレも荷物も問題なければ、そのまままっすぐ進みます。
インフォメーションセンターの先にある黄色い建物は、コアラさんのお家。
2015.12.23_10.JPG

コアラさん家の隣、緑の茂っているところがパンダさんのお家です。
2015.12.23_11.JPG

さぁ、パンダとご対面!(^−^)

●こちらの記事もご一緒に
ウイーンの地下鉄「乗り方ガイド」


posted by ちゃば at 07:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | ウィーンの旅&パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事