2015年10月01日

旅行に行きたいけど、面倒くさい。そんなことってありませんか?

2015.08.19_1.jpg

突然ですが、
「どこか行きたいのに、手配が面倒」ってことありませんか?

それって、ストレスたまっちゃってますよね(^_^;)
行きたい気持ちがあるのに、ブレーキがかかっている。

でも、行かなきゃ行かないで後悔するんです。
「あの時、やっぱり行っておけばよかった」と。

「行かないと後悔するかな」
「行かないよりは、行った方がいいのかな」
「多少ムリしてでも、行ける時に行くほうがいいのかな」
などと、ちょっとでも考えるのであれば
そんな場合は、

「行かなきゃいけない状況」を作ってあげるのが一番(^_^;)

航空券を買ったり、ホテルを予約したり。
「えいや!」で申し込んじゃうんです。とりあえず(^_^;)

一度手配しちゃうとキャンセルするのもまた面倒なので、結局はそのまま旅行の日を迎えることになります。キャンセル料がかかるタイプだと、もったいなくてキャンセルなんて考えませんよね。実際は、行けば現地で使う分があるから、キャンセル料を払っても、行くよりはお金がかからないんですけどね(笑)

そこまでしなきゃいけない?と思われそうですね。
でも、行けばやっぱり楽しいことは想像できるし、わかっているんです。

ふだんは気にしないことでも、「へぇ〜」と思うことがたくさん。
ふらふら歩いているだけでも、いい気分転換です。

日常の行動範囲と違う場所は、新鮮に感じます。
特に海外だと言葉が通じにくい分、旅行に一生懸命になっちゃいます。
余分なことを考えるヒマがなくなるのがいいのかも。

2015.08.20_2.jpg

それに、ガイドブックを見ていると、なんとな〜く気分が盛り上がってくるんですよね。
○○欲しいな〜、○○食べたいな〜とか。
ここで観光ではなく「食べる」「買う」に目が行く時は、かなりストレスがたまってる証拠(^_^;)

そんな時は、ホテルも航空券も手配してみたものの、やっぱり最後まで迷うんです。
「やめようかな〜」
「やっぱり、なんか面倒…」

誰か一緒に行く人がいればともかく、ひとり旅だとなおさら面倒です。
すべて自分ひとりで決めるので、自分ひとりで盛り上がらないといけません。
自分で自分を持ち上げるのって、けっこうタイヘンなんですよ。

ドタキャンだって、しようと思えばできちゃいます。
しかも、誰も文句を言いません。それも誘惑の1つ(何の…?)

なので、出発の前の日になってやっと準備することもあります。

でも、空港に着くと、途端にモードが切り替わるから不思議ですね〜(^_^;)
今までの「面倒くさ〜」は、いったい何だったんでしょうか?

何事も同じですが、面倒だと思ってしまうと、「初めの一歩」が重いんです。
仕事も、「なんか面倒くさそうな…」と思うと、なかなか手を付けないで、〆切まぎわになって「やばいっっ!!」と思って急いでやるパターン(^_^;)

旅行でも仕事でも、実際はちょっとでも手を動かすと、どんどん進んで行くのにね。

posted by ちゃば at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ひとり旅ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月23日

成田空港での過ごし方。一例です。

2015.09.23_1.jpg

海外旅行では、だいたい「搭乗時刻の2時間前までに空港へ着くように」と言われています。もっと早い方がいいのか、遅くてもいいのかはわかりませんが、混んでいてもチェックイン・出国審査で遅れることなく、飛行機に乗れるぐらいの時間なんでしょうね。

そして、チェックインの時に、「この時間までにゲートに来てください」と言われるのが、だいたい出発の40分ぐらい前。

チェックインしてから搭乗までの間、どうやって過ごしていますか?
2時間前に空港に着いているとすれば、1時間〜1時間半ぐらいありますよね。

海外もそうですが、成田空港自体、そう滅多に来られるところではないので、いろいろとまわってみたくなります。

でも、面白いものがあっても、これからの旅行を考えると「また、持って帰ってくるんだよな〜。荷物になるな〜」と思うこともしばしば。

また、美味しそうなことろがあっても、「飛行機に乗れば、すぐ機内食だし…」となってしまいます。機内食に期待しない・あまり食べなくてもいいというのであれば、ここでガッツリ食べてもいいですけど、せっかくなら、機内食で旅の気分を盛り上げたいものです。

じゃぁ、何をやっているのか?
私はこんなことをやっています。

1:ご飯を食べる

機内食まであと3時間ぐらいというハンパな時間が残っていて、朝ご飯を食べてない時、つい行ってしまうのがマクドナルド。第1・第2どちらのターミナルにもあります。

せっかくなので、変わったお店に行けばいいのに、と自分でも思いますが、ふだんの生活ではほとんど行くことがないので、行ってしまうんでしょうね。バーガーセットを食べれば、ふつうに食事するのと同じですからね(^_^;)

あとは、第1ターミナルのSoup Stock Tokyo。マックだとちょっと重いなというときは、こちらを利用しています。

ひとりでの食事なので、すぐ食べ終わってしまうんですね。
この後は、腹ごなしのお散歩を兼ねて、空港内のショップめぐりです。

2:両替

両替が必要なときは、空港でやっています。
もちろん、現地でやったほうが手数料など安くなるとは思いますが、銀行やキャッシュディスペンサーを探したり並んだりするのもなんとなく面倒だし、海外ではサイフをいくつも出したくないので(日本円用と現地のお金用)、まとめてやっちゃいます。

海外では、チップが不要なところであれば、けっこうカードを使っています。入場券を買ったり、乗り物のフリーパスを買ったり、お土産を買ったり。スーパーでもたまにカードを使います。

3:ご当地もののお菓子を買う

世界への窓口だけあって、成田空港には日本各地のお菓子が集まっています。

その中でも「○○限定」などの文字があるとうれしいですね。
例えば、ポッキーとかプリッツとか、キットカットとか(^−^)
お菓子を売っているお店なら、たいていは手に入ります。

ひとり旅なので数を買い込むことはできませんが、旅先でちょっと疲れた時や、なかなかご飯にありつけない時の非常食用として、チョコ系はカバンに入れています。特にビター系のチョコは、海外ではなかなか味わうことができない貴重な味です。

現地のお菓子をお土産屋さんやスーパーなどで買って食べるのも楽しいですが、「甘い…」と思うことがけっこうあるので、ビター系のチョコは、私には心強い旅のお供です。

4:本を買う

2015.09.23_2.jpg

第1ターミナルのTUSTAYAさんにはお世話になっています。ディスプレイの方法がいいのか、ついつい買い込んでしまいます。ふだん読んでいないわけではないのですが、なぜ、ここで買う?と自分でも不思議です。機内で読もうと買った本ですが、読んでいると、すぐ眠くなって熟睡してしまいます。ある意味、睡眠導入剤ですね(^_^;)

ここのTSUTAYAさんでも、Tポイントがたまります。私はいつもお家に置いてきてしまいますが、ご利用予定のある方は忘れずにお持ちください。

5:パンダグッズを見つける

意識して探しているわけではないのですが、見つかるんですよ。なぜ?
成田空港に、「パンダグッズ」だけ売っているお店というのはありません。たまたま売っていた、というレベルですが、なぜか見つかってしまいます。

そこは、第2ターミナルにある「倭物や カヤ」さん。和柄の雑貨を売っているお店です。パンダデザインの手ぬぐいやがまぐちがありました。公式サイトでは通販もやってます。
2015.09.23_5.jpg

第1ターミナルも、パンダの看板を出すお店があります。
が、ここはパンダグッズ・パンダデザインは残念ながらありません。

2015.09.23_4.jpg

こちらで売っているのは、アクセサリーや雑貨、エコバッグなど。エコバッグは海外でスーパーへ行く時は必需品。また、お土産を買い込んだ時にも、1つあると便利です。「そういえば、なかった〜」という場合は、ご検討を。何十種類もズラーッとディスプレイされているので、気に入ったものが見つかるかも。

6:旅行中(機内で)使うものがあれば買う

買ったことがあるものは、ポーチ(小さな袋)、ネックピローなど。
今どきのネックピローは、広げるとブランケットに変身するものがあるんですね。重宝しそうなので、買っちゃいました。
ポーチは、機内で荷物を上に上げてしまったとき、手元にパスポートや財布などを入れて置いておく大きさのもの。

モバイルパソコンを前の座席の足元に入れると、座席のつくり上、手持ちカバンがきっちり入らない時もあるので、必要なものはポーチに入れ替えて手元に置いています。


ひととおり見終わったところで、出国審査に向かいます。
出国審査を終えると、免税店エリア。ここで、最後のお買い物です。


7:スリミングジェルを買う

よく買うのが、クラランスの「リフトマンスール」。自宅でも使っていますが、現地で使う分として。

現地で使い切るぐらい、贅沢に体中たっぷり使ってもいいし、余れば持ち帰れます。塗りながらマッサージするとスーッとして、足が軽くなります。旅先では1日中歩き回っているので、歩き疲れた足には最適ですね。翌日の疲れが全然違います。

空港限定で、400mlという倍の容量のものが売っていました。かなりオトクですが、これはさすがに1週間では使い切れません(^_^;)

クレジットカードによっては、提携している免税店で買うとさらに10%ぐらい安くなったりします。同じものが何か所かで売っていれば、おトクなところで買いましょう。

ここまでこなすと、だいたい「この時間までにゲートまで来てください」と言われた時間になります。
人が多い時だと、指定の時間を過ぎている場合もあります。
搭乗時刻に遅れないよう、注意しましょう(^−^)


オマケです
2015.09.23_6.jpg

・うなりくん
成田空港のキャラクターです。うなぎと行機の合体です。
成田に来た記念に、いかがでしょうか。

・GALLERY TOTO
第2ターミナルで、しかもサテライトから乗る場合限定ですが、TOTOさんがトイレのギャラリーを出しています。ギャラリーとはいっても利用可能。トイレにここまで力を入れていることに、海外の方も「Wow!」と驚かれるようです。話のネタとしてどうぞ。

ちなみに、シルエットで写っているのは、中の人ではありません(^_^;)
ご安心ください。

・爆買いは何を…?
たまに、「中国人が爆買いしていて、飛行機の出発が遅れた」という話を聞きますが、最後の最後まで、何を買ってるんでしょうね。やっぱり炊飯器? でも、そんなに機内に持ち込めるのかな…?

posted by ちゃば at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ひとり旅ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事