2015年06月30日

横浜中華街でパンダを探せ!(5):オフィスで使える、オトナ仕様のパンダグッズ4点

2015.06.30_5.jpg
横浜中華街にはさまざまなパンダグッズが売っていますが、使いやすさ・便利さを基準に、オトナがオフィスでも使えそうなモノを集めてみました。通販で扱っているものもあります。リンクを貼ってみましたので、参考にしてください。

※2015年6月の情報です。


1.クリアファイル

お仕事では日常使いのクリアファイル。これは、「Kitsch China」(キッチュ・チャイナ)というシリーズのものです。「疲れた〜」と思った時、こんなファイルがあると癒されますよね。

2015.06.30_1.jpg

「Kitsch China」は中国・上海からきた、中国をモチーフにしたイラストブランド。主に上海で展開しています。通販でも手に入りますが、日本では目にするチャンスの少ないブランドなので、横浜に行ったら、ぜひ探してみてください。

「横浜大世界」で購入。1枚298円(税込)。
「横浜博覧館」でも扱っているようです。店舗一覧(中国・日本)
中国の店舗も出ていますので、上海へ行く方も、自分用に・お土産用にどうぞ。

・中国上海大熊猫土産雑貨店Kitsch China公式ホームページ


2.ペットボトルカバー

夏場は冷えるので、冷たい飲み物を飲む方は少ないと思いますが、結露対策としても使えます。中が銀色で、保冷・保温仕様になっています。ストラップもついているので、カバンにぶら下げることもOK。500mlのペットボトルを入れても楽勝の大きさです。

2015.06.30_2.jpg

こちらの商品、いろいろなお店で売っていますので、値段も少し幅があります。時間に余裕があれば、何軒か見比べてみることをオススメします。最安値で買うか、お土産まとめ買いの時に買うかは、お好みで。

「老維新」で購入。680円(税別)。
楽天市場にもお店あります。




Amazonでも買えます。

ツイン ペットボトルホルダー パンダ GE0821

新品価格
¥734から
(2015/7/17 01:52時点)



3.バスタオル

バスタオルではありますが、私は膝かけとして使用。夏でも冬でも、年間を通して使えます。

2015.06.30_3.jpg

色は茶・紺・白黒の3パターン。ジャガード地で、肌触りのよい優れモノです。

「老維新」で購入。1000円(税別)。
楽天市場にもお店あります。


4.ランチバッグ

お昼にお弁当を持っていく方の必需品、ランチバッグ。たぷたぷしたパンダがラーメンどんぶりと一緒にコロコロしている、可愛いデザインです。ただし、残念ながら保温・保冷の仕様にはなっていません。

2015.06.30_4.jpg

お弁当派ではない方でも、おやつ入れ(ちょっと多すぎ…?)や小物などを入れるポーチとしても使えます。

「横浜博覧館」で購入。1296円(税込)。
ただし、インフォメーションセンター「China Town 80」への期間限定店舗のようです。

「横浜博覧館」の商品は、楽天市場でも購入可能です。


●こちらの記事も一緒にどうぞ
横浜中華街でパンダを探せ!(1):カラフルでおいしい「パンダまん」
横浜中華街でパンダを探せ!(2):パンダの群れが駐車(駐輪?)を阻止!
横浜中華街でパンダを探せ!(3):パンダは実は、目がコワイ…?
横浜中華街でパンダを探せ!(4):迷わず探せる、「パンダが目印」のお店

posted by ちゃば at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜中華街のパンダグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年06月28日

横浜中華街でパンダを探せ!(4):迷わず探せる、「パンダが目印」のお店

2015.06.28_7.jpg
横浜中華街で見つかる、「パンダが目印」のお店をご紹介します。

●パンダや
名前の通り、パンダ専門店です。

2015.06.28_1.jpg

といっても、もちろんホンモノは売っていません。パンダグッズが「これでもか!」というぐらい、並んでいます。リアルタイプからかわいいパンダまで、大きなモノから小さなモノまで、オトナから子どもまで使えるさまざまなタイプのグッズがありますので、お気に入りのパンダを見つけましょう。

なかには、じっくり考えて買っても、「やっぱり、あっちのもいい!」と、何回もレジに並ぶ人もいるようです。買いすぎにはご注意を。

上を見ると、やっぱりパンダ。お店を探す時の目印に。

2015.06.28_2.jpg

オンラインショップあります↓
2015.06.28_pandaya


●熊猫飯店
「パンダや」さんの隣にあります。パンダを探し疲れた時のお休み処として。

2015.06.28_4.jpg

名前の由来は、ここのコックさんがパンダだから…(ウソです)

2015.06.28_3.jpg

●横浜大世界
お土産をまとめて買うならココ。パンダをデザインしたお土産も数多く揃います。あまり時間がない・お土産はどこかでまとめて買いたいという場合は、オススメです。宅配もOKです。

2015.06.28_5.jpg

おまんじゅう、クッキー、サブレ、ゼリー、ミネラルウォーター、ビール、笹焼酎、月餅などの食べ物・飲み物から、ハンカチ、Tシャツ、クリアファイル、文房具などのグッズまで売っています。パンダのお菓子のランキングがありますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

「老維新」さんの「パンダまん」も、こちらでお持ち帰り用を売っています。食べ逃した方、美味しかったからお土産にと思う方は、ぜひどうぞ。

●老維新
「パンダまん」とパンダグッズをはじめとする中国雑貨のお店。
お店の看板には、もちろん「パンダまん」。白はチョコまん、茶色が肉まんです。パンダまんTシャツ、パンダまんストラップもあります。
2015.06.28_6.JPG

●駄菓子百貨店

ご当地キューピーさん発祥のお店として有名です。ご当地キャラクターも豊富で、なんでも、レアものがあるとか。

2015.06.26_2.jpg

パンダグッズも豊富なので、のぞいてみる価値のお店です。3店舗あるので、気がついたら同じ「ここも駄菓子百貨店だ」なんてことになるかも。

●関連記事
横浜中華街でパンダを探せ!(1):カラフルでおいしい「パンダまん」
横浜中華街でパンダを探せ!(2):パンダの群れが駐車(駐輪?)を阻止!
横浜中華街でパンダを探せ!(3):パンダは実は、目がコワイ…?

posted by ちゃば at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜中華街のパンダグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。