2015年05月26日

北京でパンダグッズを探すなら、南鑼鼓巷をお散歩してみましょう。

2015.05.26_3.jpg

北京でパンダグッズを探すなら、動物園以外も要チェック。
こまごました雑貨なら南鑼鼓巷、最終チェックで買い忘れがあれば、空港でも買うことはできます。
他にも友諠商店や北京工芸美術大厦などにもありますが、実際に買ったモノを中心にご紹介していこうと思います。2015年5月の情報です。

〈紹介するところ〉
・一朶一果
・石怡集
・小七家/火柴語録
・創芸無限(春香(北京)有限公司)
・北京首都国際空港

今回は、「南鑼鼓巷」の説明です。
南鑼鼓巷は中国語で「nan luo gu xiang」(なん るお ぐー しあん)。ここ数年、話題のショッピングスポットで、こだわりのお店が並んでいます。土日は、狭い通りが人でぎゅうぎゅうなので、可能であれば、平日がいいですよ。

地下鉄で行くことができ、最寄駅は6号線・8号線の「南鑼鼓巷」。
古い住宅を利用したカフェやレストラン、雑貨などのお店が続いています。端から端まで歩くと、だいたい15分ほど。お店に寄り道しないで、ですけどね。

屋台というか、スイーツや羊串のようなお店もたくさんあるので、買い食い天国でもあります。レストランやカフェに入る前にお腹がいっぱいになっちゃうので、食事を予定する場合は、ご注意を。

2015.05.26_4.jpg

2015.05.26_5.jpg
あっさりした甘さの牛乳プリン。12元(約240元)


なお、ここから西側に歩いて15分ぐらいのところに、「什刹海」があります。
こちらは、「前海」「後海」という2つの湖を中心に散策路があり、北京の古い住宅(四合院)や昔の貴族の邸宅があります。輪タクでまわるもよし、歩いてまわるもよし。フラフラ歩いていると、輪タクのオジサン・お兄さんが声をかけてきます。

2015.05.26_1.JPG

また、ショッピングスポットとして「煙袋斜街」もありますので、南鑼鼓巷とあわせてお散歩するのもオススメです。最寄駅は地下鉄8号線の「什刹海」、「南鑼鼓巷」の隣の駅です。

そして、歩き疲れたら湖沿いのカフェやバーへ。

2015.05.26_2.JPG

天気のいい日に、ここで飲むビールは最高です!
昼間のビールって、いいですね(^−^)

オススメのまわり方としては、
地下鉄「南鑼鼓巷」(6号線・8号線)で降りて、通りをお散歩しながら北上。
→鼓楼大街へ出たら左折。
→15分ぐらい歩くと鼓楼や煙袋斜街の入り口が見えてくるので、お店をのぞきながら什刹海へ。
→帰りは観光ルートや疲れ具合により「什刹海」(地下鉄8号線)、または「北海北」(地下鉄6号線)から。
逆ルートもOKです。



観光で一生懸命歩きまわるのもいいけれど、たまには肩の力を抜いて、お散歩を楽しんでみませんか。


posted by ちゃば at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北京の旅&パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年05月25日

北京動物園のパンダグッズ、配るならこれがいいかも。

2015.05.25.jpg

北京動物園の数あるパンダグッズの中で、バラマキ用に使うのであれば、私のオススメは、「コースター」と「ランチョンマット」。イラストが子どもっぽすぎることもなく、オトナでも使えそうです。それに何と言っても、かさばらないのが魅力的(^−^)。

オフィスでお弁当を食べる時に使ったりすると、ちょっと気分転換になりますよね。

コースターは2種類あるようですが、こちらは小さい方。1枚10元(約200元)。
ランチョンマットは1枚20元(約400円)です。

北京動物園のネーム入りなので、わかりやすくていいですよね。「行ってきたの? パンダどうだった?」と話が盛り上がるのではないでしょうか。


posted by ちゃば at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北京の旅&パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。