2015年03月14日

神戸のパンダ・旦旦に会うなら、午前10時の朝ごはん!

2015.03.14_1.JPG

パンダはずーっと眠っているイメージしかありませんが、動き回る時間もあるんですよ。
特に、朝。朝ごはんの時間が活発です。

旦旦の朝ごはんは10時。それまではボーっとしていますが、少し前になるとむくっと起き上がり、ウロウロし始めます。それも、柵に近い場所を歩いてくれるんですよ。サービス精神旺盛です。

そして、飼育員さんがご飯を用意してくれた場所へ移動して、笹やニンジンなどをムシャムシャ。毎日同じことを繰り返しているので、体内時計ができあがっているんでしょうね。

2015.03.14_2.JPG

そして、ご飯を食べた後は、またボーっとします。
動いたな〜と思ったら、寝る姿勢を変えるだけ、寝る場所を変えるだけ。

なので、動くパンダに会いたい時は、朝ごはんの時がおススメです。

王子動物園のスケジュールの情報です。
お休みは水曜日ですが、お花見の季節は変更があります。
・3月21日(土)は開園記念で入園無料
・3月25日(水)は桜の季節なので臨時開園
・4月1日(水)も桜の季節なので臨時開園


posted by ちゃば at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 王子動物園のパンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月13日

神戸にパンダは今、何匹?

2015.03.13.JPG

答えは1匹、メスの旦旦(たんたん)です。
1995年生まれで今年20歳。人間でいうと、もう60歳になります。

本当は、もう1匹いました。オスの興興(こうこう)。旦旦のダンナさまです。

が、残念なことに、2010年9月に死亡しています。人工授精のため麻酔を打ちましたが、その麻酔から覚める最中に心肺停止となり、死んでしまいました。神戸の山の手に住むパンダは、セレブな未亡人だったんですね。

神戸では2000年から繁殖研究を目的にパンダを飼育していて、2010年7月で中国との契約が満了。その前の6月に、期間を5年延長する契約を結んだばかりでした。

ということは、旦旦の契約も今年の夏で終わり、ですよね。どうなるのでしょうか。


●関連記事
神戸のパンダ「旦旦」(たんたん)、レンタルが5年延長に。

posted by ちゃば at 11:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 王子動物園のパンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。