2016年03月27日

上野動物園の桜スイーツで、春を味わおう(2016春)。

2016.03.27.jpg

春の桜シーズンにあわせて、上野動物園でスイーツの春メニューが出ています。
それは「桜もち風アイスと宇治抹茶アイス」。

桜のスイーツは、この季節だけしか味わうことができません。
甘さ控えめ・季節感満載のオトナのスイーツですね(^−^)

パンダスイーツをお探しの方は、ぜひご賞味を。
というのも、こちらのスイーツ、パンダの札がついているんです(^_^;)
残念ながら、パンダの顔になっているわけではないんですが、
パンダといえば、パンダですよね。
ただし、数量限定なので要注意です!

【桜もち風アイスと宇治抹茶アイス】
・売場:西園カメレオン売店
・注意:数量限定!


話は変わりますが、
2016年4月以降、上野動物園に行く方へのお知らせ2点です。

その1:入口が変わります(当面の間)
4月1日から、パンダ舎に近い入口(表門)が改修のため、一時的に閉鎖されます。

臨時の入口は、古い正門。
表門を右にまわって進んだところにあります。
フクロウやカワウソのいるあたりなので、ちょうどパンダ舎の裏を通る形になりますね。

2016.03.27_2.jpg

http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=ueno&link_num=23505


その2:「上野動物園散策アプリ」登場
スポット詳細情報が表示されるので、行く前の予習にも使えます。
ご興味のある方は、Google PlayやAppStoreかダウンロードしてみましょう。
無料です。
※AndroidOS:4.0以上、iOS:8.0以上
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=ueno&link_num=23500

posted by ちゃば at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上野動物園のパンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年03月18日

3/20、上野動物園は開園記念日で入場無料。

2016.01.13_2.JPG

3月20日は、上野動物園の開園記念日。
入園料が無料になります。
家族4人(大人2・子ども2)で遊びに行くと、1600円お得です。
・大人…@600×2人=1200円
・子ども…@200×2人=400円

開園日は3月20日ですが、
それは何年前、どれぐらいの歴史があるのでしょうか。

開園は1882(明治15)年、すでに130年以上の歴史があります。
もともとは、上野の博物館の「付属施設」として始まりました。
万国博覧会に出品した物産を一般の人に公開するために集めたので、
動物もメインは日本産。
それから15年ぐらいで外国産の動物が入ってきます。
トラとヒグマの物々交換から始まりゾウ、ラクダ、オランウータンと続きました。
パンダが初めてやってきたのは、1972年。
上野動物園では、来園した10月28日を「パンダの日」にしています。

開園してから外国の動物が集まり始めたこの時代、
1880年〜1900年頃ってイメージ湧きますか?

NHKの朝ドラ「朝が来た」で有名になった広岡浅子さんが、
ピストル片手に炭鉱に乗り込んだり、加島銀行を設立した頃です。
日本女子大学の設立は、もう少し後の1901年になります。

さらに続けると、
初代の内閣総理大臣に伊藤博文が就任したのが1885年。
トルコが親日国となった理由と言われる「エルトゥールル号」の遭難事件が1890年。
そういう時代です。

わかったような、わからないような…。

ちなみに、
パンダの本家・中国で一番古い北京動物園の開園は、1906年4月15日。
歴史といえば中国の方が古いものと思っていましたが、
「動物園は日本のほうが早かった!」というのは驚きですね。

山川 詳説日本史図録

新品価格
¥929から
(2016/3/17 23:56時点)




posted by ちゃば at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上野動物園のパンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事