2016年04月18日

食べるのはもったいない? パンダ餡、税込1,296円なり。

eyecatch_sweets.jpg

東京・千駄木にある「吉原」さんでも、パンダのアメ細工を作っています。
飴細工のお店なので、古いお店なのかな〜と思ったら、
開業2008年の、まだ若いお店なんですよ。

こちらが、吉原さんちのパンダ。
お値段1,296円(税込)です。

2016.04.18_1.jpg

ミニもいます。
こちらは648円(税込)。

2016.04.18_2.jpg

浅草・アメシンさんのパンダとは雰囲気が全然違います。
飴細工職人さんがハサミ1つで形を作り上げる、
やることは同じなのに、不思議なものです。
そこが、職人さんの感性と腕の見せどころなんでしょうね。

ミニサイズのパンダ、なんとなく「耳かき」に見えてしまうのですが…(^_^;)
上野動物園で「パンダの耳かき」として売られていても、違和感がないのでは。

吉原さんが作っている飴細工は、動物だけではありません。
お花やお人形、昆虫、恐竜から妖怪まで作っています。
飴細工で、RPG(ロールプレイングゲーム)が作れそうですね。

吉原さんの飴細工、一部商品は通販で購入可能ですが、
JR上野駅のエキナカ「エキュート上野」でも取り扱いがあります。
売り場は、いろんなお店の逸品を集めたコーナーの「みやげ菓撰」。
(期間限定なのか、常設なのかは不明です)

ミニパンダもありました。
上野だけに、パンダははずせないんですね。
お値段は税込864円。
WEBサイトに出ているミニパンダより、高くなっています。
下半身がたぷたぷしているから、もしかしたら、その分だけ大きいとか。
単に、出店料がオンされるから高いのか。
こちらも、不明です。

売り場は箱入りのお菓子がたくさん並んでいるので、
ちょっと見つけにくいかもしれません。
私も、一度は素通りしてしまいました。
「耳かき」をイメージしながら探すと見つけやすいかも、です(^_^;)

あめ細工吉原
あめ細工吉原 Facebook
あめ細工吉原 Twitter

2016年04月17日

食べるのはもったいない? パンダ飴、税込2,180円なり。

eyecatch_sweets.jpg

東京スカイツリーで、パンダのアメ細工を見つけました。
作っているのは、東京・浅草にある飴細工のお店「アメシン」さん。
税込2,180円です。
2016.04.17_1.jpg

「飴」と考えると、2,000円は高いな〜と思いますよね。
でも、飴細工職人さんの手作りによる1点モノ。
もはや芸術品。
はさみ1本で作っちゃうんですよ。

他の飴細工もすごいんです。
金魚の透き通った色とか、絵を描いた「うちわ飴」なんて、
「ホントに飴?」と思います。
ガラス細工にしか見えません。
飾っていても、飴とは気づかれないんじゃないでしょうか。

2016.04.17_2.jpg

冷蔵庫など湿気のないところで保管すれば、半年以上は形を保っているそうです。
食べるためではなく、飾って楽しむ人も多いかもしれませんね。

アメシンさんのお店は2軒。
・浅草本店工房:体験教室、展示鑑賞
・東京スカイツリータウン・ソラマチ店:製作実演・販売
食べられるパンダに会えるのは、ソラマチ(東京スカイツリー)にあるお店です。
お間違えなく。

スカイツリーに行く機会があれば、一度お店をのぞいてみてはいかがでしょうか。
飴は買わなくても(^_^;)
職人さんが作るのをじーと見ているだけでも楽しいですよ(^−^)

浅草 飴細工 アメシン
飴細工アメシン Facebook

浅草 飴細工 アメシン Twitter


タグ:アメシン
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。