2016年06月18日

新茶の季節のパンダなスイーツ

eyecatch_sweets.jpg

新茶の季節にふさわしいパンダのスイーツが発売になりました。
それは、「パンダ焼き」(ほろにが抹茶)。

2016.06.18_1.jpg

パンダ焼きは、銀座コージーコーナーの上野ルエノ店限定。
上野動物園のおひざもと、上野公園にあるお店です。

薄皮の中にクリームがたっぷり入った、パンダの顔した実演販売スイーツ。
通常は「カスタード」「おぐら」「チョコ」「チーズ」の4種類ですが、
季節限定品も出ています。

春なら「いちごみるく」、秋なら「マロン豆乳クリーム」ですね。

「ほろにが抹茶」は夏季限定品。
発売期間は6月17日(金)から9月末頃まで。

クリームは「これでもか!」とたっぷり入っていますが、
ただの「抹茶」ではなく、わざわざ「ほろにが」を付けるぐらいなので、
オトナなスイーツなのでしょう。
2016.06.18_2.jpg

銀座コージーコーナー 上野ルエノ店は、上野駅(JR・京成とも)のすぐ近く。
動物園に行く前に立ち寄って、
パンダ舎に並んでいる間、パクついてもいいかも(^−^)

【商品概要】
●名前:パンダ焼き(ほろにが抹茶)
●店舗:銀座コージーコーナー 上野公園ルエノ店
●期間:2016年6月17日〜9月末頃予定
●価格:税抜\135・税込\145
店舗情報


2016年04月30日

コパンダがドーナツの穴から飛び出した!

eyecatch_sweets.jpg

JR上野のエキナカ「エキュート上野」には、コパンダがいます。

住んでいるのは「シレトコファクトリー」さん。
北海道・中標津が本店で、名物はドーナツ。
穴からクマ(クマゴロン)がひょっこり顔を出している、可愛いドーナツです。
(ドーナツが「カワイイ」というのは、何かヘン?)

しかし、さすがは上野店。
入っているのが、コパンダなんです。

2016.04.30_4.JPG

もともとは、上野動物園のパンダの赤ちゃんが死んでしまった時、
心に空いた穴を埋めようと、ドーナツにコパンダを入れてみたのが始まりだとか。
ということは、クマゴロンの入ったドーナツは、
「逆輸入」のようなものですね。

このコパンダ、穴の中に入っているだけではガマンできないのか、
外に飛び出してしまったコパンダもいます。

2016.04.30_1.JPG

一口でパクッといける、ミニミニサイズのドーナツになりました。
いくらでもバクバクいけそうです(^_^;)

コパンダには、季節のイベントに合わせた限定パッケージがあります。
例えば、母の日バージョンだとこうなります。

2016.04.30_2.JPG

2016.04.30_3.JPG

箱を開けた瞬間、「かわいい〜♡」と喜んでもらえる確率
あまり大げさなものではないので、プレゼントしやすいのでは。

コパンダやコパンダの入ったドーナツは、エキュート上野限定品。
シレトコファクトリーさんは、イベントものとのコラボ品がよく出るので、
上野限定×期間限定という2つの限定で、
「上野行ってきました!」感とレア感を出してみてはいかがでしょうか。

シレトコファクトリー


最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。