2016年05月04日

男が着ていた着ぐるみは、クマ?それともパンダ?

eyecatch_news.jpg

アメリカから1つのニュースが届きました。
マスコミ各社が報道するところをまとめると、次の通り。

4月28日の午後、アメリカはメリーランド州ボルティモアで、
着ぐるみを着た男がTV局に立てこもり、
爆弾のようなものを持った男が侵入する事件が起こった。
男は駆け付けた警官に撃たれて負傷しましたが、命に別状はないとのこと。

これだけだと、「ふ〜ん」で終わりそうなんですが、
そうならなかったのは、
この時に男がきていたのは「クマ」の着ぐるみ、
ある報道では「パンダのような」ともあったこと。

報道しているマスコミにより、表現が違うんですよ。
いったいどっち?
色を見れば一目瞭然だろうに…。

ということで、さらに報道を探してみると、
「全身を覆う白いパンダの着ぐるみのようなもの」という言葉もありました。

う〜ん、ビミョーですね。
クマと言っても「シロクマ」だった…?
白だけならシロクマだろうけど、
首が短かったり顔の形がパンダに近かったのか?

写真もないし、着ぐるみを作ったメーカーもわからないので何とも言えませんが、
作るなら、クマかパンダかハッキリわかるモノを作ってほしいですね(^_^;)

精巧なデキだった…?と言えるのは、実は爆弾。
実は、チョコレートをアルミホイルで包んで配線をつけただけのニセモノだったそうです。
いかにも手作りしました!という感じで、それがホンモノに見えたのでしょうか?

男がTV局に侵入したのは、
「パナマ文書」に匹敵する情報を放送することを要求するためだったとか。

「パナマ文書」、覚えていますか?
有名な政治家や富裕層の人たちが、租税回避地(タックス・ヘイブン)を利用して税金を節税していたというお話です。

資産活用の方法として違法ではないようですが、内容が一切明かされていないブラックボックス状態だということに問題があるようですね。

一般庶民からすれば、
「自分たちはマジメに税金払っているのに、オマエたちは節税かよ!」
というところでしょうか。

となると、男が持っていた情報というのが気になりますよね。
それは、「天文学やブラックホール、宇宙に関する情報」らしいんです。
そこからの詳細は不明。
いつか、明かされる日がくるのでしょうか。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437409509
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事