2016年04月06日

韓国のパンダ、公開は4月8日から。

eyecatch_news.jpg

2016年3月に、中国から韓国に到着した2頭のパンダ、
「楽宝」(るーばお・♂)と「愛宝」(あいばお・♀)のデビューが迫ってきました。

報道では、4月8日からの公開とされています。
ただし初日から2週間は、2頭がお客さんに慣れるため公開時間を制限して1日3時間程度。
4月21日からは、制限時間がなくなります。

ここ、ちょっと注意が必要ですね。
8日からの「公開時間限定」は、今のところ○時〜○時という情報が出ていません。
確実なところを狙うのであれば、やはり21日以降でしょう。

韓国ではこれから15年間、中国(野生動物保護協会)との協定に従い、
2頭を飼育しながら、繁殖・保護の研究を行います。

パンダを見ることができるのは、ソウル近郊のテーマパーク「エバーランド」。
エバーランドでは、パンダが来たことで「来場者30万人増」を期待しているそうです。
毎年100万ドルのレンタル料、いや、パンダ保護基金に対して来場者数がプラス30万人。
これは、多いのか少ないのか…?

追記:4月7日、2匹が報道関係者にお披露目されました。


出典:Youtube

エバーランド(EVERLAND AND RESORT)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。