2016年02月11日

【終了】パンダの食べ残しをリサイクル。

2015.09.24_1.jpg

パンダの主食は竹。

でも、新鮮なものでないと食べません。
一本まるごとキレイに食べるかというと、ちょっと食べてはポイ。
そうして、大量の竹が残ります。
パンダのまわりに、ひからびた竹がころがっていること、ありませんか?

2016.02.11_2.jpg

食べてもらえなかった竹や食べ残しの竹は、
そのまま捨ててしまうのは、あまりにもモッタイナイ。

ということで(?)、
上野動物園では、余りモノの竹をリサイクルする試みを行います。
それは、「紙すき体験」。
木や植物を煮て繊維を取り出し、水で溶いて薄〜く平らに伸ばして紙にする作業です。
「牛乳パックでハガキを作ろう!」なんていうイベント、けっこうありますよね。

紙すき体験の目的、ちゃんとあります。
「限りある資源を大切に使うことにより、パンダの住む森林をはじめとする地球環境の保全につなげる」こと。ただ単に、廃棄処理代をケチっているわけではないようです(^_^;)

竹のリサイクルなので毎日やるのかと思ったら、実施日は1日のみ。
2匹のパンダ、真真(しんしん)と力力(りーりー)が上野動物園に来園した日の、記念行事になります。
覚えてますか?
2011年2月21日です。
もう5年になるんですね。

紙すき体験は5分ほどだそうです。
妊活中の2匹に会うことはできませんが、
上野動物園に行く方は、エサのリサイクル活動に協力してみてはいかがでしょうか。
「これ、パンダの食べ残しで作ったんだ〜」って見せると、
けっこうインパクトが大きいのでは?

※2/12追記:2/13から公開再開。パンダに会うことができます!

【えさの竹をリサイクルして紙すきを体験しよう!】
・日時:2016年2月21日(日)13時30分〜15時(雨天決行)
・場所:上野動物園 東園・動物慰霊碑横テント
・定員:先着120組
・参加方法:当日、先着順で整理券を配布(13時30分〜)

2/21ジャイアントパンダ「リーリー&シンシン」来園5周年記念「えさの竹をリサイクルして紙すきを体験しよう!」


posted by ちゃば at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上野動物園のパンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。