2015年10月27日

ウイーンのカフェは、どこへ行く? ケーキを食べくらべてみました。

2015.10.27_1.jpg

ウイーンといえばカフェ! スイーツ好きには天国ですよね。
でも、いっぱいありすぎて、どこがいいのかわからない…。
味に違いがあるのかな?
ということで、同じケーキを3か所で食べくらべてみました。

くらべたのは、「トラッフルトルテ」。
チョコクリームとガナッシュクリームが層になった、チョコ尽くしのケーキです。

1.デメル
2.ゲルストナー
3.オーバーラー


1.DEMEL(デメル)
2015.10.27_2.JPG
創業1786年。ハプスブルク家御用達の老舗です。

トラッフルトルテは「農耕!」、違った、「濃厚!」のひとこと。
ガナッシュクリームもチョコクリームも硬めで、巨大な生チョコを食べている感じ。
食べごたえというか噛みごたえがあります。
チョコ好きにはたまらない逸品です。

ただ、お腹が空きすぎているときや、ふだんそれほどチョコを食べない人は、
後からちょっともたれてくるかもしれません。
ボリューム感満点のケーキだからこその注意点ですね。

席はテラス席と1階(喫煙OK)・2階(禁煙)があります。
空いている確率が高いのは2階かな。
カフェが満席で入れなくても、1階の売店でチョコの詰め合わせなどを買うこともできます。
歩き疲れた時の糖分補給用に買っておくのもいいですね。


2.Gerstner(ゲルストナー)
2015.10.27_3.JPG
1847年創業。こちらもハプスブルク御用達。
美術史美術館やオペラ座、楽友教会にも入っています。

トラッフルトルテは、やはり濃厚です。
ただし、硬さ・濃さともにデメルほどではありません。
「ふつうに美味しい」というとヘンですが、美味しいです。
チョコが特別好きじゃなくても、「おいしい〜」と食べられるチョコケーキです。

ただし、お店の評価はけっこう分かれるようですね。
口コミを見ると、「甘すぎる」「日本人にあう」、「店員の接客がよくない」「てきぱきしてて気持ちいいい」などなど、全く反対のコメントがでてきます。

たしかに、店員さんはなかなか来なかったのですが、別にサボっているわけではないようだし、それなりにやることがいろいろあるようなので、「ま、いいか」と。
もともと、そういう習慣なのかもしれないし。
それに、ゆっくりメニューを見ることができますよね。
おかげで、食事にしようかケーキにしようか、どちらも食べようか、ずいぶんと迷いました(^_^;)
カフェの戦略か…?


3.OBERLAA(オーバーラー)
2015.10.27_4.JPG
旧市街にあるこちらの店舗が有名ですが、ウイーンには何軒かあります。
発祥のお店があるのは南部のオーバーラー地区。
硫黄泉を使った温泉施設「テルメ・ウイーン」(T herme Wien)の目の前だそうです。

こちらのトラッフルトルテは、あっさり系。
甘いものがそれほど得意じゃなくても、いけるのではないでしょうか。
濃厚なケーキに疲れてきたときにも(?)おススメです。
クリームがやわらかくてふわふわしているのですが、しつこい甘さはありません。
他のケーキを食べたこともありますが、全体的に甘さ控えめの感じがします。


まとめです。

私の感覚ですが、上の3つのカフェで食べるトラッフルトルテ、特徴はこうなります。
・デメル:濃厚さ・硬さ・ボリューム感ともにダントツ。
・ゲルストナー:チョコは濃いけど、硬さ・ボリューム感はちょっと控えめ。
・オーバーラー:チョコの濃さ控えめの、あっさり・やわらか系。

時間に余裕はないけれどケーキや食べたいという場合は、テイクアウトがオススメです。
私もホテルでの部屋食のデザートに買ったことがあります。
ひとり旅だと難しいですが、何人かいれば、いろいろなカフェでケーキをテイクアウトして、見た目や味の違いを楽しむことができますね。

テイクアウトの方法はとっても簡単。
「ツム・ミットニーメン、ビッテ!」(Zum mitnehmen,bitte!)と言って、お好みのものを指させばOKです。たいていのカフェでは、ショーケースは入口すぐのところにあるので、気軽に入ることができます。


また、カフェはケーキだけではなく、朝やお昼の軽食もあります。
ホテルに朝食がついてない・同じ内容に飽きた、という場合は、カフェも使ってみてくださいね。


●関連記事
ウイーンでご飯、何食べる? カフェでケーキじゃなくお食事はいかが?

posted by ちゃば at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィーンの旅&パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428064909
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事