2015年10月22日

ウイーンでご飯、何食べる? カフェでケーキじゃなくお食事はいかが?

2015.10.21_1.jpg

海外へ行く時、「何食べようかな〜」は楽しみのひとつですよね。
昨日に引き続き、私が実際に行ったお店とその感想をご紹介します。

今回は、「カフェでご飯」です。
ウイーンのカフェといえば、美味しいケーキとコーヒーをすぐ思い浮かべますが、実はお食事メニューも充実しています。

1.ル・ボル
2.アルト・ウイーン


1.Cafe le bol(カフェ ル・ボル)
2015.10.22_1.JPG
歩行者天国・ケルントナー通りの1つとなり、ノイアーマルクトにあります。

朝8時から開いていて、メニューが豊富なカフェ。
ホテルが朝食付きでない時など、こんなところで朝カフェしてもいいですよね。

写真はクロックムッシュのセット。サラダとスープ、コーヒーにジュースが付いてます。
朝からけっこうなボリュームです。
お昼ご飯がいつになるかわからない、前の日の夜が軽かった・早かったなど、朝からしっかり食べたい時にはちょうどいいかも。(いや、やっぱり多いか?)

日本語のメニューはありません。フランス語とドイツ語のみですが、カフェのWEBサイトにメニューが出ていますので、あらかじめチェックすることも可能です。「frühstück」と書かれているのが朝食です。


2.Kaffee Alt Wien(カフェ アルト・ウイーン)
2015.10.22_2.JPG
地下鉄のシュテファンズ・プラッツやシュベーデンプラッツから徒歩圏内です。

ヴイーナーシュニッツェルで有名なお店「フィグルミュラー」(Figlmüller)が近くにありますが、ここが満席の時に利用する方も多いとか。

店内には古いポスターが壁いっぱいに貼られていたり、木のテーブルやイスがあったり、古きウイーン(alt Wien)ってこんな感じなのかな?と思わせてくれるところです。お客さんも常連が多いようで、ウエイターさんたちと仲良さそうに話し込んでいたり、いつもの席と思われるところでゆっくり新聞を読んでいます。

こちらでオススメなのはランチ。ターゲステラー(Tagesteller)と呼ばれる日替わりの定食があります。月曜日は○○、火曜日は××など。外にメニューが出ているのも便利です。同じものをレストランで食べるより、ずっとリーズナブルですよ(^−^)

私が行った時の日替わりは、ヴイーナーシュニッツェルでした。「飲み物は?」と聞かれたので、「ビールください!」。出てきたのは、大きいサイズ500mlでした。小さい350mlは無いんだと思っていたら、向こうのテーブルにいるマダムに出たのは小さいグラス。なぜ? 迷うことなく「ビール!」と答えたので、「コイツは大きいので問題ない」と思われたかな?

料理を持ってきてくれる時には、「召し上がれ」とひとこと添えてくれました。うれしい気配りですね。


この他にも、おいしいお食事を出すところはたくさんあります。
朝やお昼、カフェに入る機会があったら、ケーキにこだわらずメニューを眺めてみましょう。
食事の後に、「ケーキは別腹!」と食べることもできますよ(^_^;)

その際は、カロリー消費のお散歩をお忘れなく!


●関連記事
ウイーンでごはん、何食べる? ひとりでも行けるお店は?


posted by ちゃば at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィーンの旅&パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。