2015年09月15日

ウィーンの動物園で、年間パスポートを買ってみました。

2015.09.15_2.jpg

ウィーンの動物園にも、年間パスポートというものがあります。
有効期間は、発行日から1年間。

1日券だと16.5ユーロ。
「ウィーン・カード」という交通(一定地域乗り放題)+観光地での優待付きのカードを持っていると、少し安くなって13.5ユーロです。

年間パスポートは44ユーロ。「ウィーン・カード」の割引は対象外。
ウィーン滞在中に、動物園に3回以上行くのであれば、パスポートでもいいかもしれません。

この他にも、「ゴールド・パス」という49ユーロのチケットがあります。 動物園と、隣にあるシェーンブルン宮殿の見どころを網羅したチケットです。シェーンブルン宮殿は、世界遺産に登録されている有名な観光地。ウィーンを訪れるツアーであれば宮殿には必ず行きますが、動物園はどうなんでしょうか。

宮殿も見たい場所によりチケットが何種類かあります。ゴールド・パスだとフルコースになりますが、中には「あまり見ないよな〜」というものも含まれています。チケットはそれぞれ個別に買うこともできます。「何を見たいか」「全部見る時間があるか」を考えて買うようにしましょう。

2015.09.15_4.jpg

ちなみに、年間パスポートには各種優待券がついています。
切り離して使うようになっているので、おそらくは1回限りだと思いますが、こんな感じです:
●動物園の中で
・○○での朝食が割引に
・○○でケーキが割引に
・Zooショップでマグネットを2個買うと、1つオマケにプレゼント などなど。
●動物園以外のところで(家族向けが多い)
・○○の入場料が割引に
・○○で飲み物が1杯無料に などなど。

年間パスポートを買うときは、IDカードの提示を求められます。
自分のパスポートでOKです。

見た目はふつうの1日券と変わりませんが、裏に名前と生まれた年が印字されます。
上が年間パスポート、下が1日券です。

2015.09.15_1.jpg


ここで1つ注意です。
入場券・パスポートは、どの動物のものが来るかはわかりません。
年間パスポートを宣伝するポスターがパンダだったので、てっきりパンダのカードがくるかと思っていたら、渡されたのはカエルでした…(泣)
パンダの券は、地下鉄の駅のベンチに忘れ去られていた1日券です。

どうしてもパンダが欲しい場合は、窓口のお姉さん(オバサン?)に、「パンダのデザインがいい…」と言ってみると、もしかしたら希望を聞いてくれるかも。
posted by ちゃば at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィーンの旅&パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。