2015年09月01日

9月1日〜3日、北京動物園に行く場合は交通規制に注意しましょう。

2015.09.01.jpg
2015年9月3日、北京で「抗日戦争勝利70周年記念」の軍事パレードが実施されます。
リハーサルの様子が、ニュースで放映されていましたね。

この時に交通規制が行われましたが、本番の9月3日も交通規制が行われます。
しかも、1日から3日の式典が終わるまでです。ちゃんと通達が出ていました。

この期間、北京市内では、主だった道では車両通行止め。式典の許可証を持った人・車じゃないと入れない区域がたくさんできます。封鎖道路・区域の住民も、許可証がないとダメみたいです。しかも、出入りができる場所も決められているようです。

ちなみに、一時的ではありますが、北京に2つある空港も封鎖されます。
すでに航空会社は対応済ですが。

これだと、観光客には打撃ですよね。もっとも、パレードをやることは前々からわかっていたことなので、今、観光客はそれほどはいないのかな?この時期、北京にいても、観光らしいことはあまりできません。

故宮は封鎖、天安門広場も立入不可。天安門に登ろうと思っても、すでに8月10日から封鎖されています。一番の観光地がこの状態。大きなショッピングスポットである王府井、東単、西単、前門と大柵欄は2日の昼から営業停止。

北京の中心部は、ほぼ壊滅状態です。特に「二環路」と呼ばれる環状道路の内側はアウトですね。

それなら、ちょっと離れた動物園にパンダを見に行こうかなと思っても、あまりオススメできません。
1日・2日は、交通規制で大渋滞になっているかもしれませんが、おそくまで遊び歩かなければOKです。地下鉄が動いています。

が、3日のパレード当日は、ほぼ不可能。地下鉄が主要な駅を「通過」してしまうんです。
北京市の通達には、どの駅を通過するかもちゃんと書かれています。

こんな状態でも、北京動物園は営業するのかな?と思って、WEBサイトを見てみると、特に「休む」とは書かれていません。がんばりますね。今年の9月3日は休日になったので、お客さんを期待しているのでしょうか。

でも、いつも小さい子たちから「活動〜!」(動け〜!)と言われ続けているパンダです。こんな時ぐらい、静かに休ませてあげたいものです。

2015.04.30_1.JPG

この期間、もし北京にいて遊びに行くのであれば、「大渋滞への覚悟」と「移動手段の確保」を忘れずに。
私は建国60周年記念パレードのリハーサルの時、北京にいましたが、夕方に地下鉄が封鎖されてタイヘンでした。


●関連記事
北京の交通規制、体験談です:建国60周年記念パレードのリハーサル(2009年)


posted by ちゃば at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北京の旅&パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425124592
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事