2016年07月10日

アドベンチャーワールドの「7月7日」は、パンダファミリーには特別な日!

eyecatch_news.jpg

さる7月7日(木)、アドベンチャーワールドで七夕イベントが開催されました。
主役はもちろん、双子パンダの「桜浜(おうひん)」と「桃浜(とうひん)」。

アドベンチャーワールド、パンダ、イベント…とくると、
お決まりは「氷のケーキ」!。
さて、今回は…?

当日の2匹へのプレゼントは
・天の川に見立てた氷
・短冊をイメージした形のニンジンやリンゴを飾り付けた竹(笹飾り)
2016.07.10.jpg

今回はケーキではなかったんですね。
暑い夏に氷の天の川なんて、風流ですね〜。

【「桜浜」「桃浜」七夕特別イベント】
■日時:2016年7月7日(木)09:45〜10:00
■場所:パンダラブ屋外運動場

さて、この7月7日という日ですが、
アドベンチャーワールドのパンダにとっては特別な日でもあります。

それは、なぜか?
「梅梅(めいめい・♀)」がアドベンチャーワールドにやってきた日なんです。

梅梅は2008年に14歳で死んでしまったパンダ。
人間でいうと、40歳ちょっと過ぎぐらいでしょうか。
双子パンダにとってはおばあちゃんであり、
良浜(らうひん・♀)にとってはお母さん、
永明(えいめい・♂)にとっては最初の奥さんになります。
そう、梅梅と永明が出会った日が、7月7日なんですね。
織姫と彦星のような(^−^)

2000年に2匹が出会ってから、子どもがたくさん生まれました。
梅梅と良浜の生んだ子が、全部で13匹!
ホントに子だくさんなファミリーです。
本家の中国では、「浜一族」と呼ばれているぐらい、一目置かれているんですよ。

※良浜は梅梅の子ですが、お父さんは永明ではありません。
2000年9月、梅梅が来園した直後に生まれています。

今年の5月末には、永明と良浜が自然交配に成功しています。
もしパンダに文字が書けたなら、七夕の笹に飾る短冊には、
「元気な赤ちゃん誕生!」と書いたのかもしれませんね

いや、やっぱりムシャムシャ食べちゃったかも(^_^;)

posted by ちゃば at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上野動物園のパンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。