2016年07月12日

京都で食べよう、ぱんだんご!

eyecatch_sweets.jpg

京都に、おいしいパンダがあります。
その名も、「ぱんだんご」

2016.07.11_1.JPG

パンダの顔と形が、可愛いおだんごになっています。
売っているお店は「ぱんだの散歩」。
作っているのはパンダ好きのお姉さん(1人だけ)。
パンダ好きによる、パンダ好き・おだんご好きのためのスイーツですね♪

2016.07.11_2.JPG

おだんごは「みたらし」と「ぱんだんご」。
立ち食いになりますが、お店で食べることもできるし、
テイクアウトすることもできます。

作りたてのおだんごは、温かくてやわらかくてモチモチ(^−^)
パンダビールも売っているので、ちょっとしたお花見気分です(桜はありませんが…)。

テイクアウトすると、固くなっちゃうかな…と思っても、それはだいじょうぶ。
お姉さんの話では、時間がたったおだんごは、モチモチ感が増すようですよ。
安心ですね。

ここで、気になることが1つ。
思い当たりますか?
アドベンチャーワールドにも、パンダのおだんごメニューがあるんですよ。
あちらの方が、明らかに後発組。
なので、聞いてみました。
「ご存知ですか?」

そしたら、やっぱり知ってました!
「知ってる?」と何人ものお友だちから言われたそうです。

アドベンチャーワールドとの違いは、「鼻」。
「ぱんだんご」には鼻がありません。
「パンダ」で「おだんご」はデザイン的にも限られてきますから、仕方ないのかな?(^_^;)

2016.04.05.jpg

さて、気になる行き方です。
京都駅から向かうイメージで書いておきます。

北野天満宮や金閣寺方面などへ行くバスにのり、
西大路通にある「大将軍」下車
北野天満宮の近く「北野白梅町」の少し南側です。
下車してそのままバスの進む方向に歩くと、「大将軍」の交差点。
今なら、眼鏡市場さんが目印。(2016年7月現在)
ここで信号を渡って、右に曲がります。
曲がってから、2〜3分ぐらい歩くと、左側にぱんだんごの看板が出ています。
小さいお店なので、通り過ぎないでくださいね。

2016.07.11_4.JPG

ぱんだんを食べに行く時は、開店日は要チェック!
お店を1人でやっていて、あちこちのイベントに「お散歩」しに行くので、営業日が限られています。
毎日営業ではないんですよ。

「せっかく行ったのに〜(泣)」
なんてことにならないよう、WEBサイトやFacebookで、しっかりチェックしてくださいね!

【ぱんだの散歩】
・住所:京都市上京区下横町202
・営業日:木・金・土
・開店時間:12自〜売切れ次第終了
・WEBサイト:ぱんだの散歩
・facebook:ぱんだの散歩

posted by ちゃば at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の旅&パンダグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月10日

アドベンチャーワールドの「7月7日」は、パンダファミリーには特別な日!

eyecatch_news.jpg

さる7月7日(木)、アドベンチャーワールドで七夕イベントが開催されました。
主役はもちろん、双子パンダの「桜浜(おうひん)」と「桃浜(とうひん)」。

アドベンチャーワールド、パンダ、イベント…とくると、
お決まりは「氷のケーキ」!。
さて、今回は…?

当日の2匹へのプレゼントは
・天の川に見立てた氷
・短冊をイメージした形のニンジンやリンゴを飾り付けた竹(笹飾り)
2016.07.10.jpg

今回はケーキではなかったんですね。
暑い夏に氷の天の川なんて、風流ですね〜。

【「桜浜」「桃浜」七夕特別イベント】
■日時:2016年7月7日(木)09:45〜10:00
■場所:パンダラブ屋外運動場

さて、この7月7日という日ですが、
アドベンチャーワールドのパンダにとっては特別な日でもあります。

それは、なぜか?
「梅梅(めいめい・♀)」がアドベンチャーワールドにやってきた日なんです。

梅梅は2008年に14歳で死んでしまったパンダ。
人間でいうと、40歳ちょっと過ぎぐらいでしょうか。
双子パンダにとってはおばあちゃんであり、
良浜(らうひん・♀)にとってはお母さん、
永明(えいめい・♂)にとっては最初の奥さんになります。
そう、梅梅と永明が出会った日が、7月7日なんですね。
織姫と彦星のような(^−^)

2000年に2匹が出会ってから、子どもがたくさん生まれました。
梅梅と良浜の生んだ子が、全部で13匹!
ホントに子だくさんなファミリーです。
本家の中国では、「浜一族」と呼ばれているぐらい、一目置かれているんですよ。

※良浜は梅梅の子ですが、お父さんは永明ではありません。
2000年9月、梅梅が来園した直後に生まれています。

今年の5月末には、永明と良浜が自然交配に成功しています。
もしパンダに文字が書けたなら、七夕の笹に飾る短冊には、
「元気な赤ちゃん誕生!」と書いたのかもしれませんね

いや、やっぱりムシャムシャ食べちゃったかも(^_^;)

posted by ちゃば at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上野動物園のパンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事